過去のお知らせ

子規庵10月の臨時休庵のお知らせ

お陰様にて、子規生誕150年特別展示は、毎日たくさんのお客様を迎えております。

特別展示は9月30日までですので、残り8日の公開となりました。

中でも、仕込杖刀身は24日までの展示ですので、ぜひお見逃しのないように。

皆様のご来庵をお待ちしております。

 

特別展終了後、庵内整備の為、下記期間を臨時休庵とさせて頂きます。

 臨時休庵  平成29年10月1日(日)~10月2日(月)

10月からは通常公開となります。小園の秋の深まりを感じて頂きながら、子規庵の静かな空間をお楽しみ下さい。

本日より仕込杖と刀身を展示します。

子規生誕150年記念特別展示が始まり、2週目となりました。

初日から多くの皆様に、新出資料と子規遺品をご覧頂いておりますが、本日より、いよいよ仕込杖と刀身の展示を始めました。

錆び付いたまま発見された仕込杖は、当庵でも何度か展示し、他の館にも貸出をいたしましたが、鞘から抜いた刀身は生誕150年展示が初公開となります。

ご来庵者のご寄付を頂き、人間国宝本阿彌光州氏の手により輝きを取り戻した刀身は、日清戦争従軍に際し旧藩主より下賜された子規の侍の子としての矜持と誉れを物語ります。

 

又、特別展示2は、「子規文房四宝と仕込杖」と題し、子規遺品の中から文房具等を展示しておりますが、実は隠れた目玉展示があります。

子規の一番有名な横顔の写真を撮影した時に着ていた着物の布きれと『行脚俳人芭蕉』の付録の子規の手形です。

   

 

写真は白黒なので着衣の色まではわからないのですが、写真と着物布きれがあることで、当時の子規の様子が想像して頂けます。

展示の『行脚俳人芭蕉』は木版複製ですが、手形により、その手が触れた展示遺品のリアリティも感じて頂けるものと思います。

展示においで頂いた皆様が、ケースのガラス越しにではありますが、ご自分の手と手形を重ねられ、子規の手を感じていらっしゃる姿を多くお見かけします。

子規生誕150年記念糸瓜忌特別展示開催のお知らせ

正岡子規生誕150年糸瓜忌特別展示を下記にて開催します。

今年は、新出資料「歳旦帳 明治卅四年一月一日」を初公開します。

その所在と全容が不明であった明治34年の賀客による歳旦帳は、子規の新出5句、伊藤佐千夫の新出歌2首、子規の自画像2作、中村不折の描いた彩色子規横臥図などを含む、貴重な資料です。

 

同時に、特別展示2として、子規の捜索を支えた文房具や寝具等の端切れの他、今年研磨を終え輝きを取り戻した日清戦争従軍携行の仕込杖の刀身を展示いたします。

 

又、生誕150年記念の大きな企画として、子規の生涯と漱石等友人たちとの交流、子規の作品を題材に新作オペラ「病牀六尺に生きる」を台東区共催にて公演いたします。俳句や短歌と音楽の融合による新たな子規の世界をお楽しみください。

 

  正岡子規生誕150年記念特別展示 「子規の歳旦」

          特別展示2 「子規文房四宝と仕込杖」

  期間 平成29年9月1日(金)~9月30日(土)

休庵日 4日(月)、11日(月)、25日(月)

午前10時30分~16時(昼食休憩無し)

入庵料 500円 (通常入庵料と同じ)

 

子規庵夏期休庵のお知らせ

子規庵は、9月の特別展示準備の為、下記期間中は休庵とさせて頂きます。

9月26日は持ち込み企画公演「糸瓜とタンゴの調べ」開催の為、14時には開場となりますが、当日は一般公開はしておりませんのでご注意ください。

子規庵夏期休庵期間

    平成29年8月11日(金・祝)~31日(木)

子規生誕150年企画 オペラ「病牀六尺に生きる」公演のお知らせ

子規生誕150年記念企画公演オペラ「病牀六尺に生きる」の予約販売が開始されました。

演劇やミュージカルでの正岡子規はありましたが、俳句・短歌、子規の人生や友人たちとの交流をオペラの舞台で行うのは初めてのことです。自由席300席、9月17日、18日の2回のみの公演ですのでご予約はお早めに。

 

正岡子規生誕150年記念

    オペラ「病牀六尺に生きる」

開催日 9月17日(日) 開場 16:20 開演 17:00
9月18日(月・休) 開場 12.20 開演 13:00
会 場 台東区生涯学習センター2階ミレニアムホール
入場料 全席自由 前売り 5000円 当日 5500円
主 催 正岡子規生誕150年記念オペラ実行委員会・一般財団法人子規庵保存会
共 催 台東区
後 援 松山市
助 成 アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

〈チケット取扱所〉

子規庵  TEL・FAX 03-3876-8218 (10:30~16:00  休庵日を除く)

センドー・オペラ・ミュージカル・カンパニー TEL・FAX 047-344-8729(9:00~20:00)

※上記は電話またはFAXでのチケット購入手続きも可能です。

メールでのチケット購入お申込み opera@shikian.or.jp

または、本HPお問合せメールからどうぞ。

 

オペラ詳細チラシ

出演者

 

 

 

子規庵持ち込み企画 「糸瓜とタンゴの調べ」開催のお知らせ

子規庵でタンゴ?

子規も驚く企画が8月に実現することとなりました。

若手タンゴ奏者2名から、どうしても子規庵でタンゴを演奏したいとの

熱いプレゼンに、子規庵も初めての試みを受け入れることにいたしました。

子規庵に響くタンゴの調べにご期待ください。

 

日程: 平成29年8月26日(土)

開場14:00    開演14:30

出演: 小林萌里(ピアノ)

山本江梨子(ヴァイオリン)

入場料: 2,500円(当日) 2,000円(前売)

お問合せ・ご予約: eriko_yama_violin3@yahoo.co.jp                                                     gurimoeri@gmail.com

糸瓜とタンゴの調べ チラシ

 ※お問合せ・ご予約は子規庵では承ってはおりません。

   上記連絡先にお願い申し上げます。

第二十三回糸瓜寄席開催のお知らせ

子規と親友漱石は同じ慶応3年生まれで、二人は今年生誕150年を迎えます。

二人の交友の切っ掛けともなった寄席を子規庵でお楽しみください。

今回は鈴々舎馬桜師匠による糸瓜寄席初めての怪談噺をお届けいたします。

夏の夜の子規庵をお楽しみください。

尚、当日は入谷朝顔市の最終日です。寄席がはねた後に是非お出かけください。

 

子規庵糸瓜寄席

第二十三回糸瓜寄席 ポスター

開催日 平成29年7月8日(土)

開場  17時

開演  17時30分

出演   鈴々舎馬桜

     林家まめ平

木戸銭 2,000円 (限定40席)

お問い合わせ・ご予約

 03-3876-8218 HPのお問い合わせメールからでもご予約出来ます。

正岡子規生誕150年記念 若葉の子規庵企画展示

子規庵の生誕150年記念事業が、いよいよ始まります。

江戸から明治への大転換期に生まれ、明治の改革の気風を身に纏って成長した慶応三年生まれの異能者たち。

子規と同じ年に生まれた漱石、極堂、露伴、紅葉、熊楠、外骨の6名をとりあげ、明治の文化改革に貢献した彼らの、それぞれの生き方や子規との関わりをパネル展示にいたしました。

 若葉の子規庵記念展示 「慶応三年異能ボーイズ」

 期間:平成29年5月2日(火)~5月31日(水)

 

今回は、子規庵若手スタッフによる展示で、今までにない子規庵展示を目指しました。

各キャラクターの等身大パネルが皆様をお出迎えいたします。

いつもの子規庵の風情は6月までお待ち頂き、この期間中は子規庵のチャレンジに

お付き合い下さい。

持ち込み企画 子規庵 新内の夕べ 「子規・野球」のお知らせ

平成25年に好評だった「子規庵新内の夕べ」が、新作新内で帰ってきます。

【出演】 岡本宮之助・岡本文之助

【演目】 新内流し・・・新内とは

新作新内 「子規・野球(のぼーる)」

新作新内 「虚子・道灌山」

【公演日】 平成29年5月20日(土)

【開演時間】 開場 17時  開演 17時30分

【入場料】 2000円  全席自由席 限定40席

 

お問い合わせ・ご予約

子規庵 03-3876-8218  又は、当ホームページお問い合わせフォームからどうぞ。

第22回子規庵糸瓜寄席のお知らせ

子規と親友漱石は同じ慶応3年生まれで、二人は今年生誕150年を迎えます。

二人の交友の切っ掛けともなった寄席。子規庵の若葉の季節開催の糸瓜寄席は桂文楽師匠を迎えます。

某カップ焼きそばのCMで有名な文楽師匠でもありますが、ご出身は地元台東区浅草です。

陽気で明るい江戸の風を感じる落語をお楽しみください。

子規庵糸瓜寄席

第二十二回糸瓜寄席 ポスター

開催日 平成29年5月13日(土)

開場  17時

開演  17時30分

出演  桂 文楽

     林家はな平

木戸銭 2,000円 (限定40席)

お問い合わせ・ご予約

 03-3876-8218 HPのお問い合わせメールからでもご予約出来ます。