イベント募集

「第2回 根岸糸瓜座」

5月19日(土)

「若葉の子規庵」イベント第3弾は活弁と紙芝居でした。

残念ながら、告知が遅かったために大入り満員とはいきませんでしたが、みなさん期待しながらの開始となりました。

病床の子規が行きたかった浅草の活動写真小屋の代わりに、子規庵の病間にスクリーンを降ろし、弁士山城秀之氏による昔懐かしい紙芝居「日本百の助」に続き、バスター・キートン、チャップリンなどの無声映画の上映が行われました。

今回の特典試写は、個人が撮った8ミリライブラリーから、昭和45年ころの都電と京都市電の映像を見ていただきました。「これに乗ったことがある」とのお客様の声もあり、車両操作場の場面では大いに盛り上がりました。

今後も、第3回、第4回と続けていく予定の企画です。

個人ライブラリーにも、まだまだ興味深い昭和40年代があるとのこと、子規庵の雰囲気の中で行われる「活動写真の会」、次回上映には是非ご参加ください。