イベント募集

小さなシンポジウム「律と子規」

5月26日

小さなシンポジウム「律と子規」~子規家族の介護から考える現代の介護事情

病牀の子規を24時間介護した妹律。なぜ律は献身的に兄の介護をしたのか、できたのかを子規庵役員との座談形式で進めながら、現代の介護を考える企画でした。
NPO法人シンプルライフ&ケアカウンシルの佐久間理央理事長の司会で、子規庵保存会理事の齊藤直子がコメンテーターとして参加。

病気に苦しみながらも近代俳句・短歌の革新に邁進した子規を支えた律を中心に、子規の看護と家族の生活を振り返り、当時の律の負担を現代の制度でどのように

補てんできるのか等、参加者とともに現代の介護事情を考えました。