過去のお知らせ

「若葉の子規庵」最後の企画が決まりました。

「若葉の子規庵」の最後の企画が決まりました。

色々と外部からの企画を頂きましたが、最後の企画は保存会メンバーから自分たちも何かやりたいとの意見に、急遽企画を立てました。

 

   朗読「飯待つ間」

   開催日 平成30年5月25日(金) 時間  随時

 

子規の随筆集『飯待つ間』の中から、子規庵保存会の役員による朗読をお届けいたします。

その文章が書かれた場所で、それを読むという、ある意味贅沢な企画です。

作品や時間はお客様次第の緩やかな朗読会です。ご希望があればお客様の朗読参加も考えます。一緒に子規の世界にどっぷりと浸りたい方、25日お待ちしております。

「若葉の子規庵」第四弾イベントのお知らせ

   小さなシンポジウム「律と子規」

   ~子規家族の介護から考える現代の介護事情~

   開催日 平成30年5月26日(土)  午後2時

   司会  NPO法人シンプルライフ&ケアカウンシル理事長 佐久間理央

 

病牀の子規を24時間介護した妹律。なぜ律は献身的に兄の介護をしたのか、できたのかを子規庵役員との座談形式で進めながら、現代の介護を考えます。

 

[NPO法人シンプルライフ&ケアカウンシル]

益々深刻となる高齢者社会に介護に携わる人や企業、介護を行う家族のサポートを目的に2017年に設立しました。介護・老いの問題を通し、改めて地域や福祉に関心を持つことこそ、未来が輝く社会の礎となっていくと考えます。そのために私たちができること、『ケアする人のためのケア』を皆さまと共に考え、実践してまいります。

 

病気に苦しみながらも近代俳句・短歌の革新に邁進した子規を支えた律。24時間子規の看病を続けた子規の家族に現代の我々は何を学べるのか。また、律の負担は現代ではどのようにサポートできるのかを、介護人サポートの立場のNPOと考えます。

 

5月は母八重、妹律の命日のある月です。子規庵は子規だけでなく、子規の家族にとっても終の棲家となった場所です。子規庵保存会設立90周年にあたり、初代会長の正岡律に敬意を表し、小さなシンポジウム「律と子規」を企画いたしました。

 

「若葉の子規庵」第三弾イベントのお知らせ

若葉の子規庵第三弾イベントが決まりました。

「第2回 根岸糸瓜座」 活弁と紙芝居 

  ~山城秀之ひとりのビックショー~

開催日 平成30年5月19日(土) 開演 18:00  

会費 1,500円 (中学生1,000円 小学生500円)

 

子規が、行ってみたいと願いながら体調不良で浅草に行くことが叶わなかった活動写真。

子規庵の病床にスクリーンを設置し上映致します。

【上映予定】

アニメーション 「こわいものしらず」

  コメディ 『チャップリンの準備運動」

コメディ「キートンのマイホーム」他

特典試写 昭和40年代半ばの都電と京都市電風景

 

昭和40年代半ばの都電や京都市電の風景が「若葉の子規庵」特典試写として鮮やかに蘇ります。電車ファンの方も必見です。

 

〇山城秀之【活動写真弁士・紙芝居屋】

山口県生まれ。1996年ごろより街頭紙芝居屋として新横浜ラーメン博物館などで活動する中、現在の師匠澤登翠の活弁ワークショップに出会い、サイレント映画にセリフや語りを入れる活動写真弁士の存在を知る。

2010年、弟子入り。翌年弁士デビュー。現在、無声映画鑑賞会(マツダ映画社主催)を中心に様々な上映会・イベントに出演。

 

子規庵「若葉の子規庵」イベント企画のお知らせ

子規庵「若葉の子規庵」イベント月間の企画が出そろいました。

①パネル展示「陸羯南と正岡子規」

期間 平成30年5月2日(水)~ 5月31日(木)

子規の人生と生活を支えた「新聞日本」社長の陸羯南。羯南の仁愛の心に応えて近代文学の革新を行った子規の交流を、羯南の故郷青森県近代文学館のパネルでご紹介します。

 

②講演「陸羯南と正岡子規」

開催日 平成30年5月19日(土)

講演  午前11時  午後2時

講師  舘田勝弘 【陸羯南会会長】

  子規庵への入場者対象(講演入場料はありません)

 

③朗読『飯待つ間』

開催日 平成30年5月25日(金) 時間  随時

子規の随筆集『飯待つ間』から、子規庵保存会の役員による朗読をお届けいたします。

作品や時間はお客様次第の緩やかな朗読会です。ご希望があれば、お客様の朗読参加も考えます。一緒に子規の世界に浸りたい方、お待ちしております。

 

④小さなシンポジウム「律と子規」

 ~子規家族の介護から考える現在の介護事情~

開催日 平成30年5月26日(土)午後2時

主催  NPO法人シンプルライフ&ケアカウンシル

子規庵への入場者対象(シンポジウム入場料はありません)

 

【有料イベント】

①「若葉の子規庵 Duo Concert」

 ~バンドネオンとピアノによる美しい5月の調べ~

開催日 平成30年5月12日(土)

開場 12:15    開演 12:30

出演 渡辺公章【バンドネオン】小林萌里【ピアノ】

入場料 予約 2,500円  当日 3,000円

 

②「第26回子規庵糸瓜寄席」

開催日 平成30年5月12日(土)

開場 17:00    開演 17:30

出演 柳家はん治 林家たこ平

木戸銭 2,000円

 

③「第2回 根岸糸瓜座」

活弁と紙芝居 ~山城秀之ひとりのビックショー~

開催日 平成30年5月19日(土)

開場 17:30    開演 18:00

出演 山城秀之【活動写真弁士・紙芝居屋】

会費 1,500円

 

ご予約・お問合せ 03-3876-8218 又はこちらからどうぞ。

爽やかな若葉の季節の子規庵に、是非お出かけください。

「若葉の子規庵」第2弾イベントのお知らせ

「若葉の子規庵」の第2弾イベントが決定しました。

 「陸羯南と正岡子規」パネル展 (青森県近代文学館)

 期間 5月2日(水)~ 5月31日(木)

子規庵常設展示室に青森県近代文学館の製作した企画展パネルを掲示いたします。

子規が亡くなるまで生活と人生を支えた「新聞日本」社主の陸羯南。

羯南の仁愛の心に応えて近代文学の革新を行った子規の交流を、羯南の故郷青森から届けられたパネルでご紹介します。

更に!

 講演 「陸羯南と正岡子規」

 日程  5月19日(土) 全2回(各30分)

     午前 11時   午後 14時

 講師  舘田 勝弘氏 (陸羯南会会長)

 ※入庵料以外の講演入場料・ご予約は必要ありません。一般公開時間中の講演となります。

(予約制ではありませんので、当日の混み具合によっては入場を制限させて頂く場合があります。)

5月12日 公開時間変更のお知らせ

5月の「若葉の子規庵」開催にあたり、下記について子規庵公開時間を変更いたします。

当日ご来庵のご予定の方は、大変恐縮ですがご調整をお願い申し上げます。

5月12日(土)公開時間

午前 10時30分~12時

午後 14時~16時 (通常より1時間遅く開庵となります)

尚、当日12時30分からピアノとバンドネオンによる演奏会を開催します。

子規庵の庭を眺めながら、子規病間からの音楽の調べをお楽しみいただけます。

ご予約お待ちしております。

子規庵糸瓜寄席のご案内

若葉の季節、子規庵糸瓜寄席を開催します。

今回は古典落語の大ネタと新作落語も評判の高い柳家はん治師匠を迎えます。

さて、糸瓜寄席での高座は果たして古典か新作か。

当日迄演目がわからないのも糸瓜寄席のお楽しみです。

是非、期待してお出かけ下さい。

糸瓜寄席

開催日  :  平成30年5月12日(土)

開場 :  17時00分

開演 :  17時30分

出演者  :  柳家はん治       林家たこ平

木戸銭  :  2000円

ご予約・お問合せ

子規庵 電話・FAX   03-3876-8218

又はこちらからどうぞ。

「若葉の子規庵」第1弾のお知らせ

新規企画「若葉の子規庵」のイベント第1弾が決定しました。

バンドネオンとピアノのDuo Concertを子規庵でお楽しみください。

「若葉の子規庵」Duo Concert

バンドネオンとピアノによる美しい5月の調べ

日時:平成30年5月12日(土)

開場 12:15  開演12:30

出演:渡辺公章【バンドネオン】

小林萌里【ピアノ】

入場料:予約 2,500円   当日3,000円

ご予約・お問合せ

・子規庵 電話・FAX  03-3876-8218

又はこちらからお申し込みください。

・小林   gurimoeri@gmail.com

出演者プロフィール

 

5月「若葉の子規庵」開催のお知らせ

子規の妹律が初代会長として設立した財団法人子規庵保存会は、今年90周年を迎えます。

90周年を記念し、「若葉の子規庵」と題し、毎年5月に子規所縁の人達をテーマに行ってきたパネル企画展を、イベント月間にリニューアルします。

現在、色々な企画を準備中です。

風薫る5月の子規庵にご期待ください。

糸瓜棚架け替え工事ボランティア募集のお知らせ

子規庵では、子規生誕150年の最後の企画事業として、子規病間前の糸瓜棚の架け替え工事を行います。

今回の糸瓜棚は、子規生存時の大きさに近づける計画であり、子規病間からの景観も今までと変わって参ります。大きな糸瓜棚は初めての試みですので基本作業を手伝う業者は入りますが、できるだけボランティアの手によって整備作業を行うのが子規庵のスタイルです。(単なる財政難でもありますが・・)

小園の巡回路を止めますので子規庵休庵日でなければできないために平日であり、また、作業日直近でのお知らせではありますが、子規庵の糸瓜棚架け替えに参加したいというボランティアを募集します。

糸瓜棚架け替え工事

日程 平成30年2月19日(月)

午前9時~午後5時 (半日参加も可)

ご参加希望の方は、当ホームページからメールでご連絡をお願いします。受け入れ準備もあり、締め切りは17日とさせて頂きます。