過去のお知らせ

糸瓜棚架け替え工事ボランティア募集のお知らせ

子規庵では、子規生誕150年の最後の企画事業として、子規病間前の糸瓜棚の架け替え工事を行います。

今回の糸瓜棚は、子規生存時の大きさに近づける計画であり、子規病間からの景観も今までと変わって参ります。大きな糸瓜棚は初めての試みですので基本作業を手伝う業者は入りますが、できるだけボランティアの手によって整備作業を行うのが子規庵のスタイルです。(単なる財政難でもありますが・・)

小園の巡回路を止めますので子規庵休庵日でなければできないために平日であり、また、作業日直近でのお知らせではありますが、子規庵の糸瓜棚架け替えに参加したいというボランティアを募集します。

糸瓜棚架け替え工事

日程 平成30年2月19日(月)

午前9時~午後5時 (半日参加も可)

ご参加希望の方は、当ホームページからメールでご連絡をお願いします。受け入れ準備もあり、締め切りは17日とさせて頂きます。

子規庵糸瓜寄席のご案内

新春最初の糸瓜寄席を開催します。

今回は若手ながら本寸法の高座と評判が高い古今亭文菊師匠を迎えます。

文菊師匠は38歳。糸瓜寄席史上最年少の師匠が子規・漱石生誕150年の記念年度最後の子規庵イベントに華を添えて頂きます。

古今亭文菊師匠、林家はな平さん共に、夏目漱石のお孫さんが大学院の教授を務める学習院卒なのも、また今回のご縁でしょうか。

今年も糸瓜寄席をお楽しみに。

 

糸瓜寄席

開催日  :  平成30年2月10日(土)

開場 :  17時00

開演 :  17時30分

出演者  :  古今亭文菊        林家はな平

木戸銭  :  2000円

ご予約・お問合せ

子規庵 03-3876-8218

又は当ホームページからどうぞ。

明けましておめでとうございます

昨年は子規生誕150年の記念の年に、たくさんのご来庵を頂き感謝申し上げております。今年も子規庵を宜しくお願い申し上げます。

本日1月6日より、子規庵は通常公開を開始いたしました。

新春のお参りのついでに、子規庵にもお立ち寄りください。

 

今年は、子規令妹の正岡律を初代会長として財団法人子規庵保存会が設立されて90周年となります。

保存会としての記念の年となる今年、子規庵公開事業の充実や案内整備の一環として、この年末年始の休庵中に、十数年ぶりに子規庵内の畳・襖の貼りかえを行いました。又、今回の工事では、ご来庵の皆様にお使い頂くトイレをバリアフリーに改修いたしました。

更に、この春までに子規庵の糸瓜棚を明治期の糸瓜棚の長さに近づける為の糸瓜棚架け替え計画も進めております。

皆様のご入庵料を運営資金とする子規庵では一度に大きなことはできませんが、一歩一歩子規庵復原と子規庵公開事業の充実に向けて努力をして参りますので、今後とも子規庵の維持保存へのご理解ご協力をお願い申し上げます。

新畳の香る新装子規庵で皆様をお待ちしております。