過去のお知らせ

お見舞い

この度の台風19号により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

又、避難をされている皆様、救助・復旧に携わっている皆様の安全と、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

                              一般財団法人子規庵保存会 役員一同

台風19号に伴う臨時休庵について

台風19号により、色々な所で避難勧告や危険な状況が広範囲で伝えられています。

大きな被害とならないことをお祈り申し上げますと共に、皆様十分お気をつけて頂きますようお願い申し上げます。

明日13日も午前中は交通網の乱れや、今晩の台風被害も懸念されますので、引き続き子規庵は臨時休庵とさせて頂きます。

ご来庵ご予定の方には申し訳ございませんが、今まで経験の無い台風の規模ですのでご理解の程よろしくお願い申し上げます。

  子規庵臨時休庵

    令和元年10月13日(日) 全日

第32回子規庵糸瓜寄席開催のお知らせ

恒例の子規庵糸瓜寄席を下記にて開催します。

今回お迎えするのは、渋い芸風で淡々と独自の世界を創られているむかし家今松師匠です。古典落語の発掘継承に定評があり、根強いファンに支えられた今松師匠のお噺をお楽しみください。

元年最後の糸瓜寄席。じっくり落語を聴きたい方・・・・必見です。

開催日 令和元年11月9日(土)

     開場17時  開演17時30分

出演者 むかし家今松

      林家まめ平

木戸銭 2,000円

ご予約 03-3876-8218 子規庵

    メールの方はこちらまで

台風19号に伴う子規庵臨時休庵について

大型台風19号の進路予測により、今週末の12日(日)子規庵は臨時休庵させて頂きます。

ご来庵後予定の方には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、交通や豪雨・強風の危険性も言われております。

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

     子規庵臨時休業日   令和元年10月12日(土)

※週末に近くなり、台風の進路及び勢力によっては、翌13日(日)についても休庵とさせて頂く場合があります。

通常公開開始します。

糸瓜忌特別イベントも無事に終了しました。

期間中、多くのお客様に展示パネルをご覧頂きました事に感謝いたします。

特に『仰臥漫録』に出てくる献立を実際に作り、撮影し、一冊の『食べもの帖』として見て頂く企画は、

当会の役員、ボランティアが140種類近い料理を実際に調理をする初めての試みでした。

季節により手に入らない物や内容が不明の献立もあり完全ではありませんが、予想以上に皆さんに関心を

持って頂きましたので、10月以降も庵内に配備し、ご覧頂くことにいたしました。

9月19日の命日には、10月に公演される演劇「糸瓜咲け」出演の俳優の皆さんによる公開本読み稽古を行い、

沢山のお客様にお出で頂きましたが、お客様の生の反応に役者側が感激していました。

9月23日には、土井善晴先生を迎えて「和食(という)季節のうけとり方」と題した講演会を開催しました。

約1時間半の講演でしたが、人間の生き方から歴史から料理への幅広い土井先生のお話に、笹乃雪の大広間一杯のお客様から、

「大変楽しかった」「いい講演でした」とのお褒めを頂きました。

明日10月1日から、子規庵は通常公開に戻ります。

どうぞ、静かな子規庵にお出かけください。

2019糸瓜忌開催のお知らせ

2019糸瓜忌パネル展示を開催します。
本年は、例年の遺品・遺墨公開ではなく、『仰臥漫録』『病牀六尺』より
子規の最後の一年の「食べる」ということにスポットを当てたパネル展示を開催します。
子規庵で生きた子規の毎日を感じて頂く、子規庵らしい展示をお楽しみに。

  2019糸瓜忌 パネル展示

   ~子規最後の一年~

  食ヒナガラ泣ク

       泣キナガラ書ク

                『仰臥漫録』『病牀六尺』より

  期間 令和元年9月1日(日)~ 9月29日(日)

  公開時間 10時30分 ~ 16時

       (9月19日以外は、12時~13時昼休みがあります)

  入庵料  通常料金

  特別イベント

   1.9月19日(木) 11時・13時30分・12時30分

    子規庵内にて、演劇「糸瓜咲け」出演俳優による、公開本読み稽古をご覧頂きます。

    予約不要・先着順

   2.9月23日(月・祝)

    糸瓜忌特別講演

      「和食(という)季節のうけとり方」

      講師 土井善晴 (料理研究家)

      会場 根岸笹乃雪 4階大広間

      開場 13時 開演 13時30分

      入場料 1,500円  全席自由 限定100名

      ご予約 電話・FAX   03-3876-8218

          mail:  yoyaku-shiki@shikian.or.jp

子規庵夏期休庵のお知らせ

子規庵は、施設内整備と9月糸瓜忌の準備の為、下記期間を休庵とさせて頂きます。

ご来庵後予定の皆様には申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

  子規庵夏期休庵期間

       8月12日(月)~8月31日(土)

尚、9月1日(日)より糸瓜忌パネル展示を行います。

どうぞ秋の子規庵にお出かけ下さい。

第31回子規庵糸瓜寄席のお知らせ

早いもので令和になって2ヶ月が過ぎようとしています。

今回の糸瓜寄席は、古典落語にこだわり200噺以上の演目のある林家錦平師匠を迎えます。

夏の夕暮れの子規庵の風景とともにお楽しみください。

開催日: 令和元年7月13日(土)

開場 17:00    開演 17:30

出演者: 林家 錦平

春風亭 朝之助

お席 :    限定40席 全席自由

木戸銭:  2000円

お問合せ・ご予約  03-3876-8218 子規庵

又はこちら から

梅雨の合間に

5月「若葉の子規庵」イベント月間にご来庵ありがとうございました。

昨年から始めたイベント月間は、子規庵という空間をつかって現代の文化発信を行う試みです。

今年は展示3企画、イベント6企画があり、内7企画が持ち込み企画でした。

それぞれのイベントに参加される為に、初めて子規庵を知っていただいた方も多くいらっしゃいます。

子規庵保存会は、史跡を単に維持保存するだけでなく、子規没後118年となる現在、この空間が残されている意味を皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

既に来年の「若葉の子規庵」参加に向けてのご相談もいただいております。

どうぞこれからの子規庵にご期待ください。

賑やかだったイベント月間が終了し、6月の子規庵はいつもの静けさを取り戻しています。

9月の糸瓜忌に向けて植栽しました糸瓜の苗も、順調に蔓を伸ばしています。

どうぞ梅雨の合間に、子規庵でゆっくりとした時間をお過ごしください。

「これからの表現」展示期間延長のお知らせ

16日から24日迄展示の予定であった企画展示ですが、ご来庵者から面白いとの

ご評価を頂き、31日迄展示期間を延長することになりました。

「これからの表現」

   イラストレーター8名が描く子規×若手作家8名の文章展

    期間 5月16日(木)~ 5月31日(金)

    企画 うぐいすチャンネル&出版レーベルpaper paper

8名のイラストレーターが、子規の横顔をそれぞれの作風で描き、若手作家8名が「これからの言葉や文学」についての文章を添えた掛け軸8本を庵内に展示しています。

明治の子規庵の様に、若手表現者の新しい表現を生み出そうとする熱意をお楽しみください。